FAQ

お電話及びメールフォームでのお問合せの前にご確認ください。

制作の流れ、商品サンプル貸出 etc...

Q:量産前の試作品確認はできますか?
A:ほとんどの商品は試作品の写真確認・現物確認が対応可能でございます。 ※別途料金が発生する商品もございます。お問い合わせください。 試作品確認後にデザイン変更などを行う場合、別途料金・納期が発生致します。 追加料金や納期につきましては状況によって異なりますので、都度ご案内をさせていただきます。

《試作品の確認について -中国生産品- 》
 ●試作品の写真確認:1デザイン色替え2パターンまで(6,000円)
 ●試作品の現物確認:1デザイン色替え2パターンまで(9,000円)
 (色替え2パターン以上の確認をご希望の場合はお問い合わせください。)
 ※上記の料金で試作品作成、試作品確認後の色変更が1回まで可能です。
  2回目以降は、別途料金が発生致します。(色変更後の試作品を作成を含む)

 対象商品:シリコンバンド/ラバーキーカバー/ラバーキーホルダー/ラバータオルホルダー/ネックストラップ/リボンバンド/アクリルキーホルダー/カラビナ/リストバンド

《試作品の確認について-日本加工品- 》
 ●試作品の写真確認:1デザイン(6,000円)
 ●試作品の現物確認:1デザイン(9,000円)
 ※ 上記の料金で試作品作成、試作品確認後のデザイン変更1回まで可能です。
   2回目以降は、別途料金が発生致します。(デザイン変更後の試作品を作成を含む)

対象商品:レザーコインケース / スマホケース / モバイルバッテリー / サングラス
Q:色の指定はどのように行えばいいですか?
A:オーダフォーム内に色番号の指定欄がございますのでご記入をお願い致します。商品によってテンプレート内に色選択をいただくものもございます。
Q:オーダーフォームの提出方法は?
A:FAXまたはスキャンデータにてご提出をお願い致します。
Q:オーダフォームは何ですか?どこにありますか?
A:ご注文内容の詳細、納品先情報等をご記入いただくものです。 HP内の「テンプレート」ページにアップロードされておりますので、ダウンロードの上ご記入をお願い致します。

シリコンバンド

Q:シリコンバンドは梱包されて来ますか?
A:ご要望がなければ個別にOPP袋に梱包した状態で納品致します。
Q:シリコンバンドは同じデザインで色変え変更可能でしょうか?
A:各色100個から色変更可能です。(別途5,000円~)
Q:シリコンバンドの使用可能な色は何色でしょうか?
A:HPに記載の価格では、バンド地1色+凹み加工 or プリント加工2色まで対応可能です。色を追加する場合はお手数ですがお問い合わせくださいませ。
Q:シリコンバンド変形加工はどの程度の飛び出しができますか?
A:デザイン次第になりますが、原則的には上下各10mmほどの飛び出しでしたら問題ございません。 デザインによって料金は調整させていただく場合がございますのでご了承ください。

タオル

Q:顔料と染料の違いは?
A:顔料プリントは、生地の表面にインクを付着させるので細い線やデザインに適してます。但しプリント部分の表面が硬くなったりふかふか感が損なわれます。 染料プリントは、生地の奥まで染込ませ色を定着させます。インクがにじむので細かいデザインには向きませんが、肌触りや吸収性を損なう事がなく高級感が出ます。
Q:タオルの250匁と300匁の違いは?
A:匁とはタオルの重み、厚みを表します。 「250匁」であれば、3.75g×250匁 で1枚の重さ937.5gとなります。

デザインデータ制作について

Q:データの制作はCMYKとRGBどちらで制作すればいいですか?
A:弊社制作物のデザインデータのカラーモードは必ずCMYKで作成願います。 RGBカラーモードで入稿された場合、弊社にてCMYKカラーに自動的に変換いたします RGBカラーのデータをCMYKカラーへ変換するため、PCのモニター上の色合いと印刷後の色合いに差が出てしまい、仕上がりがくすんでしまいます。これはRGBカラーとCMYKカラーとでは再現色域が異なるためで避けられないことです。ご理解をお願いいたします。
Q:CMYKとRGBの違いは?
A:RGBとは光の三原色とよばれ、色が混ざるほど明るくなり、白に近づきます。それを加法混色といいます。 R(Red)、G(Green)、B(Blue)の3色となり、テレビやパソコンのディスプレイはRGBで表現されています。 CMYK とは、主に印刷などに使われる発色方法です。シアン(Cyan)、マゼンダ(Magenta)、イエロー(Yellow)の色材の三原色を利用した混色方法で、 印刷ではこれに黒(K) を加えた4色が利用されています。色が混ざるほどに暗くなり、黒に近づいていきます。これを「減法混色」といいます。CMYKモードは、カラー印刷などに使われています。 PC上での色味が違く感じるのはこの為です。
Q:色違いで制作した場合、どこまで同じ料金でできますか?
A:Tシャツやトートバッグはプリント色をDIC指定して頂ければ同じ料金で対応可能です。 ジャガードタオルは最低ロット300枚ずつからであれば対応可能、染料&顔料は別途版代が発生致します。 シリコンバンド、ラバーキーホルダーは各色100個から色変更可能です(別途5,000円〜)。
Q:線の細さはどこまで再現可能ですか?
A:商品や仕様によって異なりますが、原則2mm以上のサイズを推奨しております。 デザイン可能範囲など詳細はHP内「ご注文・ご入稿」ページをご確認ください。
Q:デザインデータに塗り足しは必要ですか?
A:基本的には実寸サイズでご入稿いただければ問題ございません。 ご入稿いただいたデータに不備がある場合は再入稿のご案内をさせていただきます。 ※商品によって印刷ズレが起こる場合がございます。予めご了承ください。
Q:色番号とは何ですか?どこで見れますか?
A:Pantone/DICは海外工場と共通で認識されている、番号管理された色のことです。 弊社では特に色見本は設けておりませんがインターネットや市販の色見本帳などでご確認いただけます。
Q:JPGデータがあるのだけど作製してもらえますか?
A:工場への入稿にはイラストレーターのパスデータが必要になりますので、JPGのデータのみですと工場への入稿ができかねます。 イラストレーターデータの作製が難しい場合、弊社でデザイン作製代行サービスも承っております。 代行費用はデザインによって変動しますが、5,000円(簡単な文字の代行の場合)~をみていただいております。 デザインのイメージ画像や素材をいただけましたら、デザイン代行費用を確認させていただきます。
Q:Illustratorのパスデータって何ですか?
A:「パス」という点の座標とそれを結ぶ線などのデータによって構成された画像のことです。 パスで作られたデータは「拡大縮小してもグラフィックが荒れない」「変形処理が簡単」「綺麗な形が簡単に描ける」などの特徴があります。

ラバーキーホルダー

Q:2Dと3Dの違いは?
A:2Dタイプは平面凹凸の仕様で、3Dタイプは立体凹凸で表面に丸みが有ります。

料金、納期について

Q:振込み明細書とはなんですか?
A:お振込時にATMより出てくる明細書でございます。 ネットバンクからのご送金いただく場合は、振込み完了画面のスクリーンショットをご用意お願い致します。
Q:振込みのタイミングは?
A:ご発注手配時とさせていただいておりますので、データ入稿の際にご一緒にお振込をお願い致します。
Q:特急料金で納期を縮める事はできますか?
A:商品によっては基本制作期間よりも早く仕上げる事は可能です。 商品、仕様がお決まりでしたら納期は都度お問い合わせください。 海外から輸入する際の通関、また配送に関しての遅延は弊社管轄外となりますので予めご了承ください。

その他ご質問・ご要望がございましたら、下記までお電話ください。

0120-330-203
*通話中は繋がらない場合がございます。恐れ入りますが、お時間改めておかけ直し下さい。

メールによるお問合せはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せタイトル

お問合せ内容

オリジナルグッズ制作を国内最安値で提供中!